スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツノが生えました。

モルティちゃんがますますケバくなってツノが生えました。

そう、ついにDHバーを装着。

CIMG8487_R.jpg

CIMG8482_R.jpg

もうやけくそです罠www

まぁこんな貧脚がつけても何にも変わらんのでしょうがwww
ブレーキは確実に遅れるので、使えるシチュエーションは路面状況のよい海側の道(陸側は車が出てきたりで危ない)ということになるみたいです。でも瀬戸内の島々なら結構使えるかも。

これでディープリムのエアロホイールなんかつけたら「トライアスロン出るんですか?仕様」になってしまいますwwwww

こうなるとナビの行き場がない。このソニーのNV-U35は精度もよく使いやすいんですが、いかんせんケイデンスやら心拍計がない。ラップタイムもない。(速度・平均速度・最高速度・走行時間・積算距離は出ますが)

今は無理やり(でもないが)マウントを買ってつけてます。
しかしごっつい割に機能不足。

そこでまた沸々と物欲が・・・

ユピテルの ATLAS ASG-CM21 GPS がいいかなとおもってます。

どうなることやら・・・



ではでは。
スポンサーサイト

いつの間にか年が明けておりましたwモルティちゃんも随分とグレちゃいました(ぇ

長いこと放置して申し訳ありませんでしたw

ということでアレコレとモルティちゃんも弄られまくって只今こんな状態であります↓

CIMG8285_R.jpg

ロード乗りの間では「獄長」と呼ばれる英国通販、Wiggle(ウィーグル)を初めて使ってみました。
関税(700円でした)込みでも国内価格よりずいぶんとお安い。

購入したものは、ステム、サドル、タイヤ、ブレーキフードであります。
すべて赤wwもう思想までアカになりそうです罠(ぇ

CIMG8280_R.jpg

タイヤはアレコレと考えて「ミシュランPRO3」日本で1本7000円もするのが3000円ほどで買えてしまうのだからいくらなんでも国内価格は見直した方がいいんじゃないかな?
このタイヤ、随分とすばらしいですw惰性で漕がなくても進みますwそりゃプロの決戦用クリンチャータイヤですからねぇ。

ステムは「リッチー WCS 4AXIS ステム 31.8mm ウェットレッド」です。

CIMG8293_R.jpg

これはカーボンではなく、アルミです。カーボン至上主義の僕がなぜアルミなのかと申しますと、ステムに関してはかえってカーボンの方が重かったりするし、アルミの方が剛性があってよいといふことを確信しているからです。

サドルは「セライタリア C2 Gelflow サドル」です

CIMG8283_R.jpg

これは大体のサイズと色で選んでおります。とりあえず使ってみるといふ感じ。
70kmほど乗ってきましたが、そんなに痛くはなりませんでした。結構使えるかも。
まぁこればっかりはもっとロングを乗ってみないと分かりませんがねぇ・・・

とまぁこんな感じでポジションチェックもかねて近場の呉へ。

007_20111231201209_R.jpg

海が気持ちよかった!
まぁこんな感じで時々乗っております。


ではでは。

人生初@チャイナ

中国に行っチャイナ!といふことで、北京へ行って参りました。

なんで中国?と思ったのですが(個人的には台湾に行きたいのです)、修学旅行とやらですから仕方がありません。
で、3泊4日なのに初日と最終日の丸々2日は移動に費やすというちんちくりんな工程でいささか不満であります。

まぁ、行ったこともないのに中国批判をするのもどうかな、と思っていたこともありましたので行けただけで良しとします(ぇ

最近は更新が途絶えておりましたが、最近は勉学に勤しんでおりますので、自転車やらネットの時間があまりないのであります。キリッ

その合間をぬっての更新でありますので、また後で続きを書きますし、写真多めでいきたいと存じます。

つづく・・・(ぇ


今日はとっても久しぶりにラジコンを走らせてきました

ということで、一人で走らせてもつまらないので最近は疎かになっていたのですが、
走行会のお誘いがあったので埃をかぶっていたカウンタックを引っ張り出してきました。

ということでRCを背負ってモルティちゃんに跨って港近くの公園へ。
CIMG7738_R.jpg

デジイチが趣味の方にいろいろ撮ってもらいました!

が、画像がまだ・・・


ではでは。




再婚しました。(続きかきました)

かねてから今の妻には飽きてきておりました。

ということでわざわざデンマークまで探しに行って新しい嫁を連れてきました。
それがこの子です。名前はモルティローロ。あの有名な自転車レース、「ジロ=デ=イタリア」のなかの激坂で名高いモルティローロ峠の名を冠しております。

CIMG7666_R.jpg


なんだか最近すごく忙しいので今日はここまで。また続き書きます。とりあえず報告まで。


ということで続き。

注文画面ではアルテグラ6600SLがメインだということぐらいしかわかりませんでしたので、細かいパーツを見ていきたいと思います。

CIMG7688_R.jpg
クランクですけど、きれいなグレーですねぇ。最近のデュラとかアルテのクランクはなんだか円盤みたいな感じであまり好きではないですw

CIMG7711_R.jpg
CIMG7698_R.jpg
ディレイラーはフロントもリアもアルテ。

CIMG7697_R.jpg
STIレバーもアルテw目に見えるところがこれってのはええですねぇwww

CIMG7699_R.jpg
ただブレーキだけがFSAのものでした。
効きはまあまあですね。悪いということはないです。シューを変えるだけでも違うかな?

CIMG7703_R.jpg
ホイールはフルクラムのレーシング7です。まぁこんなもんでええでしょうw
これだけでも日本で買えば定価で2万以上するもんですからねぇ。

CIMG7707_R.jpg
タイヤはどこのものかよく分かりませんが一応Wilierの文字が入ってます。そのうち変えることになるでしょう。

CIMG7694_R.jpg
サドルもセライタリアのウィリエールバージョンです。

そのほかはハンドル、ステム、シートポストはすべてリッチーで統一。

あとは別で購入したもの↓
CIMG7691_R.jpg
CIMG7689_R.jpg
エリートのボトルケージ日の丸バージョンとアルテSPD-SLペダル。



ではでは、アデュー
アイムソーリー
プロフィール

アイムソーリー

Author:アイムソーリー
政治のぼやきやら音楽をかじっていたり、アマチュア無線から合気道などなどバラエティに富んだテイストの人間です。最近は1日1冊の読書を続けています。

所有バイク:Wilier Mortirolo(ウィリエール・モルティローロ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。